編集委員の紹介

백낙청

 

白樂晴(ペク・ナクチョン)
名誉編集人
paiknc@snu.ac.kr

文学評論家、ソウル大学名誉教授、『創作と批評』名誉編集人。著書に『民族文学と世界文学1・人間解放の論理を求めて』(合本改正版)、『民族文学と世界文学2』、『民族文学の新段階』。『統一時代の韓国文学の価値』、などの文学評論集と『ぺク・ナクチョン会話録』、『分断体制の変革への導き』、『揺れる分断体制』、『韓半島式統一、現在進行形』、『どこが中道でどうして変革なのか』、『ぺク・ナクチョンが大転換の道を問う』などの社会評論書と多数の編著書がある。
한기욱

 

韓基煜(ハン・キウック)
編集主幹
kiwookh@gmail.com

仁済大学英文科教授。著書に『文学の新しさはどこから来るか』、『21世紀の韓半島具象』(共著)、『英米文学の道標』(共著)、訳書に『代書人バートルビー』、『わが家に火災が起こった』、『ブルース・カミングスの韓国現代史』(共訳)、『アメリカ覇権の没落』(共訳)などがある。
이남주

 

李南周(イ・ナンジュ)
編集副主幹
lee87@skhu.ac.kr

聖公会大学中語中国学科教授、細橋(セギョ)研究所長。著書に『中国市民社会の形成と特徴』、編著に『二重課題論』などがある。/div>

감경석

 

姜敬錫(カン・キョンソク)
常任編集委員
netka@hanmail.net

文学評論家。主な評論として「すべての夕影の前で」、「リアリティーのリロード」などがある。
김종엽

 

金鍾曄(キム・ジョンヨップ)
常任編集委員
jykim@hs.ac.kr

韓神大学社会学科教授。著書に『笑いの解釈学、幸せの政治学』、『連帯と熱狂』、『時代遺憾』、『エミール・デュルケムのために』、『我々はまたディズニーの呪術にかかって』、『左衝右突』、編著に『87年体制論』などがある。
백영경

 

白英瓊(ぺク・ヨンギョン)
常任編集委員
paix@knou.ac.kr

韓国放送通信大学文化教養学科教授。著書に『孤独な私から一緒にする我々へ』(共著)、『フランケンシュタインの日常』(共著)、訳書に『ユトピスティックス』などがある。
백지연

 

白智延(ベク・ジヨン)
常任編集委員
cyndi89@hanmail.net

文学評論家。著書に『迷路の中を疾走する文学』、共編著に『20世紀韓国小説』(全50券)がある。
송종원

 

宋鐘元(ソン・ジョンウォン)
常任編集委員
renton13@hanmail.net

文学評論家。主な評論に「事実、歴史、そして詩」、「空ろな場所の周囲から」などがある。
황정아

 

黃靜雅(ファング・ジョンア)
常任編集委員
jhwang612@hanmail.net

文学評論家。翰林大学翰林科学院HK教授。著書に『概念批評の人文学』、訳書に『なぜマルクスが正しかったのか』、『盗まれたグローバル化』、『こんな愛』、『私に真実のすべてを与えないでください』、『ファニーとアニー』(共訳)、編著に『また諸説理論を読む』がある。
김사인

 

金思寅(キ厶・サイン)
非常任編集委員
silentin@naver.com

詩人、同德(トンドク)女子大学文芸創作科教授。詩集に『真夜中に書く手紙』、『そっと好きな』、『幼いロバの傍らで』などがある。
김영희

 

金英姬(キム・ヨンヒ)
非常任編集委員
kimyounghee@kaist.ac.kr

文学評論家。韓国科学技術院の教養課程部教授。著書に『批評の客観性と実踐的地平』、訳書に『アメリカの息子』、『マルキシズムと形式』(共訳)、編著に『世界文学論』(共編)がある。
김태우

 

金泰佑(キム・テウ)
非常任編集委員
taewoo21@gmail.com

韓国外国語大学韓国学科教授。著書に『爆撃』、『平和を歩く』、『争点韓国史:現代編』(共著)などがある。
김항

 

金杭(キム・ハン)
非常任編集委員
ssanai73@gmail.com

延世(ヨンセ)大学国学研究員HK教授。著書に『話す口と食べる口』、『帝国日本の思想』、『終末論事務所』、訳書に『三島由紀夫對東京大全共鬪1969~2000』、『「近代の超克」論』、『例外狀態』、『政治神学』、『中国の体温』などがある。
백지운

 

白池雲(ベク・ジウン)
非常任編集委員
jiwoon-b@hanmail.net

文学評論家、ソウル大学統一平和研究員HK教授。著書に『東アジアの地域秩序』(共著)、『近代語・近代媒体・近代文学』(共著)、訳書に『歸去來』、『熱烈な讀書』 などがある。
유재건

 

柳在建(ユ・ジェゴン)
非常任編集委員
jkyoo@pusan.ac.kr

釜山(プサン)大学史学科教授。著書に『変革的中道論』(共著)、訳書に『古代から封建制への移行』(共訳)、『近代世界体制』(共訳)、『英国の労働階級の形成』(共訳)などがある。
유희석

 

柳熙錫(ユ・ヒソク)
非常任編集委員
yoohuisok@yahoo.com

文学評論家、全南大學英語敎育科敎授。著書に『近代克復の里程標たち』、『韓国文学の第一線と世界文学』、訳書に『批評の機能』、『知識の不確實性』、『ある女性の肖像』(共訳)、『近代化の蜃気楼』(共訳)、編著に『世界文学論』(共編)がある。
이일영

 

李日榮(イ・イルヨン)
非常任編集委員
ilee@hs.ac.kr

韓神(ハンシン)大学中国学科教授。著書に『中国の農村改革と経済発展』、『開放化の中東アジア』、『東北アジア時代の韓国経済発展戦略』、『現代都市上海の発展と上海人の生』、『中国の農業、東アジアでの圧縮』、『新しい進歩の対案、韓半島の経済』、『革新者の経済学』などがある。
이필렬

 

李必烈(イ・ピルリョル)
非常任編集委員
prlee@knou.ac.kr

韓国放送通信大学文化教養教授。 著書に『エネルギー代案を求めて』、『エネルギー轉換の現場を求めて』、『石油時代、いつまで行くか』、『また太陽の時代に』、『石油エネルギー』、訳書に『ハイゼンベルク』、『技術の歴史』、『客観性の刃』などがある。
한영인

 

韓永仁(ハン・ヨンイン)
非常任編集委員
jwhyi@naver.com

文学評論家。延世(ヨンセ)大国文科大学院博士過程。主な評論に「「文学と政治」についての断想」、「世界の不安を耐える二つの方式」などがある。
김윤수

 

金潤洙(キ厶。ユンス)
編集顧問
kysjkim@hanmail.net

美術評論家、嶺南(ヨンナン)大学の名誉教授。著書に『韓国現代絵画史』、訳書『ピカソの成功と失敗』、『現代絵画の歴史』、『近代絵画の革命』などがある。
백영서

 

白永瑞(ベク・ヨンソ)
編集顧問
baik2385@hanmail.net

延世(ヨンセ)大学史学科教授、細橋(セギョ)研究所理事長。著書に『中国現代大学文化研究』、『東アジアへの帰還』、『核心現場から東アジアを再び問う』、『社会人文学の道』などがある。
염무웅 /박서강기자

 

廉武雄(ヨン・厶ウン)
編集顧問
mwyom@ynu.ac.kr

文学評論家。嶺南(ヨンナム)大学名誉教授。評論集『民衆時代の文学』、『韓国文学の反省』、『混沌の時代に構想する文学の論理』、『砂の上の時間』、『文学と時代現実』、『生きている過去』などがある。
이시영

 

李時英(イ・シヨン)
編集顧問
roadwalker1@hanmail.net

詩人。詩集『満月』、『風の中に』、『あいだ』、『銀色のかけら』、『我らの死んだ者らのための』、『警察が彼らを人として見なしていなかった』、『ホヤの家』などがある。
임형택

 

林熒澤(イム・ヒョンテク)
編集顧問
im1767@skku.edu

成均館(ソンキュンカン)大学名誉教授。著書に『實事求是の韓国学』、『李朝時代の敍事詩』、『韓国文学史の論理と体系』、『韓国学の東アジア的な地平』、編書に『新編白湖全集』などがある。
최원식

 

崔元植(チェ・ウォンシク)
編集顧問
ps919@hanmail.net

文学評論家。仁荷(インハ)大学名誉教授。韓国作家会議の理事長。著書に『民族文学の論理』、『韓国近代小説史論』、『生産的な対話のために』、『韓国近代文学を探して』、『文学の帰還』、『帝国以後の東アジア』などがある。