白楽晴 教授<韓國民主化2.0>(日本語版)出版

 

*本紙の編集人である白楽晴教授の本が日本語で翻訳されて出版しました。出版社からのメッセジを紹介してあげます。

2012年は世界各国の「変化の年」.韓国でも政権交代を賭けた大統領選挙が行われる.民主化の面でも,南北関係の面でも,後退と混迷が目立った李明博政権だが,これを以前の民主政権に戻すだけでは足りない,と筆者は言う.より質の高い民主主義とより深い包容政策を目指さなければならない.南北の民間交流を進める現代韓国最高の知性が呼びかける「次なる韓国社会」の構想とは?  

 (リンク)